hoshitsu
スキンケアで一番大切なことはなんだと思いますか?
ずばり「肌の潤い」です。

非常に大切なことですが、スキンケアに「肌の潤い」は欠かせませんよ〜。

美肌効果をうたっている美容品の宣伝を見ると、
肌の血行“、”肌の艶“、”すべすべの肌“なんて言葉が並びますよね。

これら全てに「肌の潤い」は欠かせない要素なんです。
そう聞いただけでも潤いって肌にとってとても大切なんだって思いますよね。

逆に潤いがない肌がどうなってしまうかというと…。
カサカサの肌、しみやそばかす、ハリがなくなり、たるみができて、
もちろん、ほうれい線も濃くなりやすいです。

う〜ん、考えただけでも恐ろしいですよね(笑)

そう、だから肌の潤いを保つために”保湿”が重要になってくるんです。

私は“保湿”には人一倍、気を遣っていますよ
みなさんはどうですか?

ここで一つお伝えしておきたいのは、肌の乾燥の防ぎ方です。
スキンケアにとって保湿が重要ということは理解して頂けたと思いますので、
乾燥をしっかり防ぐ方法を覚えて下さい。

よくありがちな間違ったやり方があります。
それは肌が乾燥しないように、水や化粧水を頻繁に肌に付ける方法
これは全然、肌の保水につながらないですよ〜(>_<)

この方法では、水や化粧水を付けたときだけ水分が肌につくだけで、
肌の表面が乾いてくればすぐに元に戻ってしまいます
これじゃ、肌が潤ってるとは言えないですよね。

肌の潤いを継続されるためにはしっかり保湿効果の高いコスメを使って下さい。


特に冬場は肌が乾燥しやすいですよね。
私は外出するときには常に保湿クリームをバックの中に入れて、
持ち歩くようにしてますよ。
そしてちょっと気になったときになるべくこまめに塗るようにしています。

そう聞くと面倒なような気がしますけど、
トイレやちょっと休憩したときにさっと塗る事ができるので、
それほど面倒とは感じません。

それより肌のためにしっかりと保湿を心がけることが重要です。

スキンケアはまめはお手入れが重要ですからね。
常日頃が保湿をしっかり心がけましょうね♪