“ピーリング”って知っていますか?

簡単に説明すると、薬剤を使って余分な角質をはがすお手入れのことです。
余分な角質をとると、毛穴が詰まりにくくなりますし、
ターンオーバーが高まって、肌の新陳代謝がよくなります。
結果的に「ほうれい線」などのシワやシミの改善になるわけです。


では、このピーリングをどのように行うかということですが、
一つは美容皮膚科などにいって、専門医の先生にしっかり治療してもらう方法です。
でもこの方法はちょっとお金と時間がかかってしまいます。

なので、私のおオススメは自宅でお手入れする方法ですが、
自宅で行う方法もいくつかあります。

まず、AHAなど専用のピーリング剤が配合された化粧品を使う方法です。
美容皮膚科などで使われる薬より濃度が低く、手軽に使うことができますよ。

ただし、塗った後に拭き取るタイプのものだと、
放置時間や拭き取り方次第で、肌が赤くなってしまうことがあります。

私はこれで失敗したことがあります。
それ以来、ちょっとピーリング剤が含まれる化粧水などを使うのは
控える様にしています。

そこでもっと手軽にできる方法としてピーリング用石けんを使う様になりました。

石けんタイプだと、肌についたピーリング剤を古い角質といっしょに洗い流すことができるんですよね。
こうすることで肌への刺激をかなり抑えることができますよ。

私はそれほど肌が強い方ではないので利用頻度は週に1〜2回にしています。
それでも十分効果は感じられます。

肌が強い方ならもう少し利用回数を増やしても大丈夫だと思います。


ピーリングは角質を落とすために利用した後は一時的に角質が薄くなるんですよね。
この状態はちょっと肌がデリケートになっています。

なのでピーリング用石けんを使った日は、敏感肌用の化粧品を使うようにしています。
これも肌の強さによってはそこまで気を遣う必要はないのかもしれませんが。

注意として、自宅でピーリングを行って肌が赤くなるなどの症状が出た場合は、
美容皮膚科にいって一度、診察を受けた方が安心ですよ。


ピーリングと合わせて、美顔器を使うようになってだいぶ肌が若返ったように感じてます♪