質問:20代半ばですが、すでにほうれい線が気になります。
   友人は、まだ全然ほうれい線なんてないのに、
   私だけ、このほうれい線のせいで年齢より老けて見えるので、
   本当に嫌です。
   ほうれい線を治す方法はありますか?
   喫煙をしています。肌が荒れるとは良く聞きますが、
   ほうれい線ができることとも関係していますか?
   ヒアルロン酸の注入も考えていますが、できれば、
   自分で治したいと思っています。
      

答え:20代半ばでほうれい線が気になるは、少し早いですね。
   ほうれい線が気になるのは、一般には30代に入ってからが
   多いようです。
   
   20代であれば骨格や遺伝が関係しているかもしれませんが、
   お手入れをすることで、ほうれい線をなくすことが
   できます。

   また、骨格を治すことはできませんが、
   ほうれい線ができる原因は、それ以外にもありますので、
   その原因を取り除くことが必要ですね。

   若いうちのほうれい線の一番の原因は、乾燥と言われています。
   肌質自体が乾燥肌というのはもちろん、乾燥をひきおこして
   いる原因があります。

   たとえば、紫外線を浴びること。
   無防備な状態で紫外線を浴びれば、肌の乾燥をひきこします。
   日焼け止めは1年中塗る等、紫外線対策は必ずして下さいね。

   それから、洗顔は保湿効果のある洗顔料を使うこと、
   またごしごし洗うことは厳禁です。
   そして、洗顔後はすぐに化粧水をつけ、保湿することも大事です。
   
   その他に、今は一年中エアコンが効いたオフィス環境なので、
   空気が乾燥し、その為に肌が乾燥してしまいます。
   加湿器を併用して使うことで、乾燥はかなり防げます。

   それから、喫煙されているということですが、
   仰る通り喫煙は、肌荒れをおこしてしまうだけでなく、
   体内の活性酸素を増やす為、ビタミンCやコラーゲンを
   減少させてしまうので、乾燥だけでなく、肌にハリがなくなり、
   シワやたるみの原因にもなっているんですよ。

   もし、たるみがすでに気になるようであれば、喫煙はもちろん、
   睡眠不足や栄養の偏り、冷え症などの体質、頬づえをつく癖や
   PCや携帯を使っている時間が長い等様々な原因が考えられます。

   これから、さらに年齢を重ねることでほうれい線は濃くなるので、
   規則正しい生活をし、姿勢や癖などを気をつけることも必要ですね。

   ヒアルロン酸注入を考えられているということですが、
   りスクが低いとはいえ、全くトラブルがないとは言えません。
   また、1度すればよいというものではなく、効果が持続しないので、
   定期的に行わないといけない為、金銭的にも負担がかかります。

   まずは、しっかり紫外線対策と保湿を心がけ、
   表情筋を鍛える簡単なフェイササイズを
   日課にされることをおススメします。
   これだけでかなり違ってきます。
   
   それから、美顔器をお手入れに加えられることもとても
   おススメです。
   美顔器の中には、エステで行うようなお手入れができる優れモノが
   あります。
   簡単で、時間も5分位で済みますが、化粧水の浸透を何十倍も高めて、
   表情筋も鍛えることができるので、ほうれい線をなくすには
   効果的ですよ。