顔と頭皮は一枚の皮で
つながっています。
どちらかにトラブルが起これば、
もう一方にも影響します。

頭皮の血行が悪くなったり、
硬くなっている場合は、
顔の筋肉が動いたときに
頭の皮がスムーズに動きません。

そのため、顔の皮膚に無理がかかり、
それがシワやたるみの原因となるのです。

頭の筋肉の弾力をつけることで、
たるみが解消されます。
たるみが解消されることで、
ほうれい線を消すことができる
んですよね。

頭皮には3つの筋肉の「前頭筋」「側頭筋」
「後頭筋」があり、この3つの筋肉を
マッサージすることで、筋肉の弾力戻ってきます。


「教科書にのせたい」で放送された
“頭皮を元気にすれば髪も顔も若返る!”では、
「シャンプーしながらできる頭皮マッサージのやり方」
を紹介していました。

シャンプーをしながら、
1分でできるとっても簡単な頭皮マッサージです。

まず「前頭筋」のマッサージから。
髪の毛の生え際から頭頂部に向かって、
人差し指から小指までの指の腹を使って、
頭皮を20秒引き上げます。

次に「側頭筋」のマッサージ
耳の上を両側から手の平のつけ根を使って、
20秒押し上げます。

最後は、「後頭筋」のマッサージ
頭の上で両手を組んで、
手の平で頭頂部を20秒ぐっとつまみ上げます。
キューピーをイメージするといいですよ。

パソコンを使うことが多い人は、
目が疲れています。

そんな人は、前頭筋が硬くなっているので
このマッサージを是非試してみて下さい。

毎日、シャンプーをする時に
習慣化することでリフトアップし、
たるみを解消することができます。

頭皮マッサージのメリットは、
リフトアップだけではありません。

眼精疲労や肩こり、頭痛を軽減し、
自律神経を整えることができます


また、瞼のたるみがリフトアップされるため、
目が大きくなります。

良いことづくめですね。

たった1分のマッサージで
これだけのメリットがあるのなら
やらない手はありません^^