¨0¹0Æ0’0Y0‹0sY'`

「骨気(こるぎ)」とは、骨と骨の間のつまりをながし、
骨を治めていくことです。


韓国のコルギ療法を日本人に合わせて改良した
マッサージですが、
骨を引き上げることで、顔のたるみやくすみ、
しわがなくなります。


「骨気」と言えば小顔効果で良く知られていますが、
ほうれい線解消も効果大です。


「骨気」は手の骨を使って、骨と筋肉を動かすので、
フェイスラインがシャープになり、リフトアップが
できます!

「骨気」でほお骨を高い位置でキープ すれば、
ほうれい線が消えて口角も上がるんです。


コツは、痛いくらい力を入れること。

骨気は、骨をゆっくりと押すので、骨の中にある造血器官が刺激されて、
新鮮な血が造られます。
そして、血行がよくなることで、肌のくすみが改善され、
肩こりや眼精疲労にも効き目があるのです。


それだけでなく、骨の周囲にあるリンパ管や血管も刺激されるので、
老廃物の排出がスムーズになり、むくみもとれます。


やり方ですが、

まず、ほお骨をリフトアップするには、

①ほお骨の下のカーブに合わせて、手のひらの付け根の部分の骨(手根骨)を当てる。
(頬杖をつくような手の感じ)
手の骨とほおの骨をピタッと密着させ、骨と骨がしっかり当たっていることを意識する。

②肘をついて手に体重をかけるように身体を少し前かがみになる。
手根骨にほお骨をのせるようにしてほお骨全体を下から上へ押し上げ、
そのまま5秒間キープ。

そして、ほうれい線を消すには、

①出っ張ったほお骨の下のカーブに沿って、親指の側面の骨を当てる。
(ヤッホーと叫ぶような手の感じ。親指と人差し指が直角になるように)

②肘をついて親指に体重をのせ、親指の側面の骨でほお骨全体を押し上げ、
そのまま5秒間キープ。

痛みが強いのは、老廃物が溜っている証拠。
何度か繰り返すうちに、痛みが減ってきます。

痛いくらいの力で押すで、正しく骨と骨を当てないと
顔に変なシワが入ります。

鏡を見ながら、変なシワが入っていないかチェックをしつつ、
やりましょうね。

やりすぎにも注意です。
1カ所につき1分間が目安です。