IMG_1638


皮膚の修復機能を活発にする成長ホルモンは、
夜寝ている間に最も分泌されます。
その為、夜に美肌が作られることは良く知られていますよね。

では、忙しい朝は何もしなくていいのかと言えば
そうではありません。

朝に、どれだけ潤いをためるかで、
1日の肌のコンディションが決まります。
朝しっかり保湿をすれば、お肌は1日中乾きません。


朝の美肌作りの為に早起きして活動をする
「朝活」がブームになっているそうなんです。

美容だけでなく、趣味やランニングのために早起きして
活動していることを「朝活」というそうです。

早起きは苦手ですが、ほうれい線を消す為にも
私も「朝活」を始めました^^

充分な保湿の為に、洗顔後、
化粧水をたっぷり含ませたコットンを肌に密着させ、
5分程おきます。
それに、ラップでパックをするとなお保湿力が増します。


いくつかのコットンに化粧水を含ませるのは、
ちょっと面倒ですよね。
なので、私は「白麗」のシートを使って、
ラップパックもしています。

化粧水を含ませたコットンを使うのであれば、
その後、美容液や乳液をプラスして、
「白麗」だったら、そのまま日焼け止めをつけます。

肌の潤いが違ってきますよ。
もちろん、ほうれい線にも効いてきます。

美肌の為の「朝活」は、お化粧だけではありません。
質の良い睡眠から目覚めたら、
体の巡りを高めて、老廃物の蓄積を防ぐ為に
排出への働きを促してあげましょう。

老廃物をスムーズに流れやすくする為に、
寝起きにコップ1杯の水を飲みます。
冷たい水は体を冷やしてしまうから厳禁。
常温の水ですね。

それから、朝食は必ず摂りましょう
血管を綺麗にし、血液の流れを良くする為には、
交感神経と副交感神経のバランスが大事なんです。
朝食を摂ることで、このバランスを良くなります。


お肌を紫外線やストレスから守るために、
ビタミンCやEを含む緑黄色野菜や
抗酸化酵素を含む果物等、
1日に必要な美肌を作る栄養は、
できるだけ朝食で摂りましょうね


手軽に摂るには、グリーンスムージーがおススメ。
それに、はちみつをかけたヨーグルトもおススメです。
腸を綺麗にすることが、病気を防ぎ、お肌を綺麗にすること
にもなります。