顔の筋肉が衰えることで
ほうれい線は深くなり、老けた印象を与えます。

そんなほうれい線を解消する
歯科医、宝田恭子先生の「歯ブラシエクササイズ」
あります。


「宝田式歯ブラシエクササイズ」は、
歯ブラシを使ってする簡単なエクササイズです。
エクササイズにかかる時間はたった3分。

やり方ですが、

 ①歯ブラシのブラシの方を下に向けて口に加え、
  頬をつぼめて8秒数えます。

 ②これを3回繰り返します。

 ③次に、歯ブラシの背の方を頬の内側に当てて、
  ほうれい線に沿って、上から下にほぐします。

 ④これを左右3回行います。

 ⑤最後に、歯ブラシを口の内側からほうれい線の部分を
  外側に出し、鼻で息を吸い込みます。

 ⑥吸い込んだ息を外側から頬に手を当て
  ほうれい線を軽くたたきながら吐き出します。

 ⑦これを左右3回ずつ行います。

このエクササイズの効果のほどは、
宝田先生の顔を見てもらうとわかると思います。
1956年生まれにはとても見えませんよね!




「舌回しエクササイズ」は時間が空いた時にいつでも、
「歯ブラシエクササイズ」は朝と夜、歯ブラシをする時にできますね。
お昼にもできるでしょうか。

「歯ブラシエクササイズ」は、
日課として取り入れやすいので、是非やってみて下さい。


宝田恭子先生の簡単「歯ブラシエクササイズ」はこれです。
動画を見るとやり方がよくわかります。