「ほうれい線表情筋エクササイズ」といえば、
宝田恭子先生ですね。


宝田先生は歯科医で、
日本アンチエイジング歯科学会常任理事ですが、
私が先生を知ったのは、テレビに出演されて、
実際にこの「ほうれい線を消すエクササイズ」を
されていたからです。

宝田恭子先生は1956年生まれで、
お孫さんのいらっしゃるそうですが、
実年齢より随分と若く見えますね。


では、50歳になったら、ほうれい線を消すことが
できないかと言えば、そんなことはありません。


「何歳からでも遅くありません。若々しい顔は、
自分で作るものなんです」
と言われています。

先生自身も若返り法を始めたのは、なんと45歳から。

気付いた時に始めるということが大切なんですね。



では、「舌回しエクササイズ」は、
どのようにするかというと
まず唇を軽く閉じて、口の中で舌を突き出しながら、
左方向から上に、それから右、そして下に
ゆっくりと回転させます


その時、舌の動きに合わせて、同じように目も動かします
左回りが終わったら、右回りとそれぞれ3回繰り返します。

目も同時に回すことで、顔全体の筋力が目覚めて、
お肌のハリがアップします。
 

宝田恭子先生の「舌回エクササイズ」。

やっぱり、動画がわかりやすいです。
見ながら、是非一緒にやってみて下さいね。