page



ほうれい線ができる原因は色々ありますが、
その中でも「加齢」や「乾燥」、「紫外線」・「たるみ」
が主な原因です。
紫外線のダメージは、肌の乾燥につながっています。

この原因をなくせば、「ほうれい線を消す」
ことができますよね。

まず、「紫外線」は、日焼け止めを必ず一年中塗ること、

「加齢」はどうすることもできませんが、
それでもお手入れ次第で全く変わってきます。

また、「乾燥」を防ぐのは、食べ物や睡眠なども大切ですが、
お肌に有効な美容成分がしっかり配合されていること
そして、その化粧品の有効成分をお肌に最大限に浸透させること!

これが大切です。

「たるみ」は、「加齢「や「乾燥」によっておこります。

加齢なら仕方ないと放っておいていけません。
口の周りにある表情筋を鍛える為にエクササイズをすること、
マッサージをすることで、血行・代謝が良くなり
このたるみを解消することができるんです。

表情筋を鍛えるだけでなく、乾燥を防ぐことや
リフトアップ効果のある化粧品を使うことも必要です。

さらに、そのお化粧品の効果を最大限に引き出すには、
美顔器との併用がおススメです。


美顔器を使うと、お化粧品の有効成分の肌への浸透力は、
140倍ほど差がでます。


元々体内で作られるコラーゲンやエラスチンが減ることで
ハリや弾力がなくなり「たるみ」になるのですが、
美顔器の種類によっては、コラーゲンやエラスチンの
生成を促進する働きもあります。


お化粧品の中にも細胞自体に働きかける成分が
配合されているものがあります。
人間が本来持っているタンパク質の一種で、
表皮細胞の成長(ターンーバー)を促進させる効果がある
表皮細胞増殖因子の「EGF」や
真皮にある線維芽細胞というコラーゲンを作り出す細胞に働きかける
「FGF」という成分です。


では、本当に効果があるお化粧品はどれでしょうか?

広告に踊らされずに、本当に効果のある化粧品を
選ぶことが何より大事です。

化粧品があり過ぎてどれがいいかわからない。

そんな時は、このサイトで、ほうれい線に効く化粧品を
紹介していますので、参考にされて下さい。

私が実際に使って効果が実感できた
数少ない化粧品を紹介しています。