h_cute_product04


ほうれい線を消す為の方法として、
マッサージや表情筋エクササイズがいいと言われても、
時間がない、面倒だという人も
多いのではないでしょうか?

最も手軽にできる「ガムを噛む」
ことでもほうれい線を改善できます。


顔の筋肉の7割が表情筋と言われ、
そのほとんどが口の周りに集中しているので、
噛むことで、その衰えた表情筋を
鍛えることができるからです。


美容アドバイザーのあの佐伯チズ先生も
「たるんできた側の歯で、
ガムを噛んで鍛えるといい」と本に書かれています。

また、ガムを噛むことで唾液が分泌されますが、
唾液には「パロチン」という成分が含まれていて、
それにはアンチエイジング効果があるので、
ガムを噛むということは、美容にもいいのです。

また、ガムを噛むことは、
バランスの悪い噛み癖を治すのにも効果的
です。

ガムを噛む時は、口は閉じたままで、
頬と口の筋肉をしっかり動かすことを
意識することが大切です。

やり方ですが、
右の奥歯で20回噛み、
次に左の奥歯で20回噛みます。
これを交互に行って、1回5分、
1日3~5回やるのが効果的です。

顎関節症の改善にも効果がありますよ。


ほうれい線を消す為の
「「ほうれいキュート」という
ガムもあります。

この「ほうれいキュート」は、
通常より少し大きめで、
少し固めになっています。

パパイヤ成分配合されていて、
フェイスラインを引き締めます。

「ほうれいキュート」には、
1日2回、約15分間と書かれていますが、
15分はかなり長いですね。

通常のガムでも15分は長いのに、
通常より固めであれば、なおさら
顎に負担がかかりそうです。

やはり、左右の奥歯で20回を交互に5分、
1日3~5回がおススメです。

慣れたら、15分を1日2回に
変えるといいですね。