images

ほうれい線をなくそうとケアを初めても
すぐに消えるものではありません。

でも、朝、鏡を見て、ほうれい線が気になると
なんとか、目立たせないようにと
お化粧を厚塗りしてしまいがちですよね。

実は、これは逆効果なんです。
シワは溝です。
ファンデーションを厚く塗ってしまうと
その溝にファンデーションの粉が入りこんでしまいます。


そうすると、時間が経つにつれて
溝に入り込んだ粉がよれて、余計にほうれい線を目立たせることに
なるんです。

厚塗りをしたつもりがなくても、
気付いたらほうれい線にファンデーションが・・・と
いうこともありますよね。

そうならない為にも、ほうれい線の部分には
意識して薄く塗らないといけないのです。


でも、ほうれい線を目立たなくするためには、
ファンデーションをただ塗るだけでは不十分。
ほうれい線はシワなので、しわが目立つということは、
影になっているということなんですよね。

影を目立たなくするのは、光です。

ほうれい線を隠すためには、
ハイライト効果を利用します。


保湿力のある化粧下地を塗った後に、
ほうれい線に明るめの色のコンシーラー、
またはハイライトを塗りましょう。


コンシーラーもハイライトも柔らかめの
テクスチャーがいいです。
それをほうれい線に沿って垂直に何か所か塗り、
指の腹かスポンジを使って軽くトントンと押さえてなじませ、
その上からお粉を薄く塗って押さえます


パールが入ったお化粧品の方が、光を上手くコントロールでき、
明るい印象に仕上げることができます。

ほうれい線が目立たないようにメイクできたら、
ポイントメイクで、目と口を強調しましょう。

これは、ほうれい線から視線をそらせる為です。

目はアイライナーとマスカラをしっかりつけます。
唇は、明るめの口紅がいいですね。
リップペンシルを使って、
唇の輪郭を引いたら、口紅を塗ります。
それから、直接口紅で塗るより、
やはりリップブラシを使って塗る方が、
綺麗に塗れます。

少しだけ、手を加えることで、仕上がりが
全然変わってきます。
ほうれい線を目立たせずに、見た目年齢マイナス5歳を
目指しましょう。