ok’0èxO0sY'`


歯列矯正をすると、
ほうれい線ができるのではと
心配されている方が多いようです。

実際、歯科医が抜歯をして
矯正することを伝えると、
患者さんにそのような質問を
されることもよくあるそうです。

顔の皮膚は、歯が支えている一面もありますが、
歯の移動量に対して皮膚の変化は少ないため、
元々よほど極端に歯が出ていない限り、
歯矯正したからといって
ほうれい線ができてしまうということはまずあり得ません。


歯の移動量を大まかに言うと
唇の前後的な位置で比較すると、1/3~1/2ぐらい。
それくらいであれば、まったく問題はありません。



現代病と言われている「顎関節症」も
ほうれい線の原因
と言われています。

ほうれい線対策の為に
「世界一受けたい授業」で放送された
噛み合わせを良くする為のトレーニング」を
ご紹介しますね。

☆口を閉じて、ベロで歯の周りをグルグルまわす。
 ・2秒~3秒で1回まわす
 ・右周り、左周り各50回
 ・朝昼晩、1日3回。
   (無理のない範囲で行うようにする。)

50回は大変ですが、
ほうれい線だけでなく、
噛み合わせも改善されるのであれば、
やる価値ありですね。