年齢を増すごとに顔のハリがなくなり、たるんでくるとほうれい線が
目立つようになりますよね。

皮膚が乾燥している場合も、皮膚の薄いほうれい線の部分は、
頬のたるみを抑えきれず、ほうれい線となってしまいます。

老け顔の原因であるほうれい線、何とかしたいですね。

ほうれい線を消すためには、リフトアップやヒアルロン酸注入、PRPなど
整形外科で施術をしてもらうことは、即効性もあり効果も実感できますが、
継続して行う必要がある為、お金もかかるうえ、リスクがないとは
言えません。

それでは、効果のあるお化粧品は?というと、レチノールを配合されて
いるものです。

レチノールは真皮に作用するんです。
その為、肌のターンオーバーを促進して、肌に弾力を与えるコラーゲンや
エラスチンの生成を促します。

皮膚の生まれ変わりを活発にする為、ほうれい線の解消に効果を発揮するんですよね。


シワやたるみに効果があるレチノールは、ビタミン誘導体でビタミンAの
一種です。
美肌やアンチエイジングに効果のある成分として最近注目されていて、
化粧水などのお化粧品にレチノールが配合されたものが増えています。

保湿効果を得られる成分には、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなども
ありますが、保湿だけではほうれい線を薄くすることはできません。

レチノールを使用しているお化粧品が多いといっても、実際に含まれている
レチノールの量は微量の場合もあるんですよね。


それだけでなく、お肌のタイプによって効果のでかたが違ってくるので、
レチノールが含まれているお化粧品を選ぶときには、事前に商品の情報を
良く調べてから購入しないと、買った後に全く効果を感じられない!
ということにもなりかねません。


レチノールは優れた成分ですが、それだけでほうれい線を消すことは
出来ません。
シワには効果がありますが、たるみのよってできたほうれい線を
レチノールだけで消すのは無理
なんですね。
シワには効果があっても、たるみを引き上げる程の効果は、残念ながら
ありません。