痩せるとほうれい線が急に目立ってきたということが
あります。

もし、痩せることでほうれい線が深くなるのなら
痩せたくても痩せれないということにもなってしまいますね^^;

何故、痩せるとほうれい線が目立つのでしょう。

原因は、肌のたるみです。
太ることで脂肪が増えるため、それをおおっている皮膚は
伸びてしまいます。
その伸びていた皮膚が、痩せて脂肪が減ることで縮んでしまう為、
肌がたるんでしまうのです。


肌がたるむと当然ながら、ほうれい線が目立ってきます。

その為、痩せたばかりは、ほうれい線が気になってしかたない
のです。

もう一度、太った方がいいのでは?なんて思わないで
下さいね。

そんなに心配することはありません。

肌は常にターンオーバーを繰り返しています。
皮膚の細胞が再生されることによって、伸びてしまった皮膚は、
やせた頬に合うように縮みます。


そうそう、妊娠しているお腹を想像して下さい。
赤ちゃんがいるお腹は、大きくなって皮膚が伸びていますよね。

でも、赤ちゃんが出てくるとお腹は引っ込みます。
そして、あんなに伸びていた皮膚がちゃんと元通りになります。

ただ、皮膚の伸縮だけが問題ならいいのですが、
痩せることによって、必要な栄養や水分が取れず、
皮膚のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作る能力が
落ちてしまっていたら、ほうれい線は消えません。

また、肌のターンオーバーが正常でなくなれば、
皮膚の伸縮もできなくなります。

ですので、急激なダイエットや極端な食事制限による
ダイエットでできたほうれい線を消すのは、
難しくなります。

痩せて目立ったほうれい線を消す為には、
・肌に必要なコラーゲン等の自己生産能力を高めること、
・表情筋を鍛えること、
・肌の新陳代謝を高めること
が必要です。


また、加齢によって皮膚の戻りが悪くなっているのであれば、
体の中、そして外からもさらにしっかり補わないといけません。

お化粧品も肌に良いものを選びましょう。
お化粧品の浸透力を何倍も高め、リフトアップ効果がある
お手軽な美顔器をお手入れに取り入れることで、
ほうれい線に威力を発揮してくれますよ。