Ù0Ã0É0n0 Ng0³0ü0Ò0ü0«0Ã0×0’0cd0sY'`


ほうれい線を作る原因は、
加齢・乾燥・紫外線・たるみ・ストレス
睡眠不足・喫煙等ですが、他にも原因があります。

それは、冷え
冷え症の女性は、多いですよね。

ひと口に冷えといっても、
実は、色々な型の冷え症があります。

手足が特に冷える四肢末端型冷え性
腰から下の下半身が冷える下半身型冷え性
その他に内臓型冷え性全身型冷え性
局所型冷え性です。

田中宥久子さんも言われていますが、
怖いのは内臓の冷えです。

胃や腸、それに子宮が冷えるというのは、
新陳代謝が悪いということなんですね。

代謝が悪くなると、血流が悪くなり
肩や首だけでなく、全身、もちろん顔もコリとむくみが
おこります。

代謝が悪いということは、コラーゲンやヒアルロン酸、
エラスチンの体内生産量が減る為、
お肌のターンオーバーが乱れ、シミやくすみだけでなく、
筋肉の力も弱くなってしまうので、たるみがでて、
それがほうれい線を作る原因になっているのです。


以前、ベッキーさんがテレビで、
「冷たいものは飲まないようにしている、
もし飲む時は、一度口の中で温めて飲み込む。」
と言われていました。

その時は、何となく聞き流していましたが、
大切なことなんですね。

内臓温度が1℃低下すると体の基礎代謝が
約12〜15%も低下する
んですよ。

四肢末端冷え症であれば、手足が冷たいので
冷え症と自覚できますが、
内臓が冷えている場合は、手足は温かい為、
自分ではなかなか気付かないんです。

症状は、手足は冷たくはなくても、風邪を引きやすかったり、
引いたらなかなか治らなかったり、
胃の調子が悪かったり、お腹や二の腕、ももが冷えたり
お腹にガスや水分が溜って、お腹が張り、
便秘や下痢を繰り返したりします。


心当たりが・・・という方は、是非治して下さいね。

この内臓型冷え症の原因は、
体質やストレス、不規則な生活等が続くことによって、
自律神経が乱れて、体温のコントロールができなくなる

からなんです。

この内臓の冷えを治す為には、体の芯を温めること

その為には、

・ぬるいお風呂に長く浸かる
・薄着をしない
・冷たいを食べ物・飲み物を取らない
・ウォーキングなどの適度な運動
・ストレスを溜めない

ということを心がけることです。

冷たい食べ物というのは、アイスクリームやかき氷だけでなく
体を冷やす食べ物というのがあります。

たとえば、豆腐、柿,キウイ、スイカ、梨、バナナ、みかん、
キュウリ、セロリ、大根、トマト、レタス、コーヒー、
緑茶、牛乳、バター、マヨネーズ。
その他にもまだまだあります。

これらを食べてはいけないというわけではありませんが、
バナナをリンゴに、コーヒーを紅茶に変えるだけでも違ってきますよ。

私も、冷え症で、ずっとお腹が張ったような感じが悩みだったのですが、
最近調子がいいなと、理由を探していたら、
生姜紅茶を飲むようになったからだったんです。
やめたら、また、同じ症状が出てしまって、理由はこれだ!って
思いました。
生姜って、内臓を温めるんですよね。

体の不調が気になったら、体を温めることをまずは
やってみて下さい。
健康にもほうれい線にも効きますよ^^