何とかして消したい「ほうれい線」。
「ほうれい線」を消すための方法を探すのも大切ですが、
まずは、「ほうれい線」ができる原因を知りましょう。

原因を知ることによって、
「ほうれい線」を解消する方法を知ることができます。

毎日の生活やお手入れ、習慣で、知らず知らず、
「ほうれい線」を作っていたら大変です。


【ほうれい線を作る4大原因】

 加齢

加齢は、避けては通れません。

これはどうしようもありませんね。

 乾燥

肌にとって大敵なのが乾燥です。

お肌が乾燥していると、皮脂や汗が不足している角質層が壊れてしまい、
肌のバリア機能が低下してしまいます。

壊れてしまった角質層のすき間から水分蒸発して、肌が固くなり、
ハリや弾力がなくなる為に、肌のたるみやしわになりやすく、
ほうれい線の原因になってしまうのです。

 紫外線

紫外線は肌の奥にある70%がコラーゲンでできている真皮層にまで
影響を与え、コラーゲンを壊してしまいます。

紫外線を浴びると、肌の水分が奪われて、乾燥を引き起こしてしまうので、
お肌の基礎能力が低下して、しわやたるみの原因になります。

 たるみ

頬の筋肉が衰えることで「頬にたるみ」が生じ、
ほうれい線ができてしまいます。

加齢と共にバストやヒップが下がるように、
頬の脂肪も重力の影響で下に落ちてしまうんですね。

顔の筋肉は通常3割程度しか使われていないというのですから、
何もしなければ衰えるのも無理ありません。

また、顔も首や肩と同様、毎日動かすので、
こっています。
それを放っておくと、硬くなって、血行不良になり、
柔軟さがなくなる為、たるみが生じてくるのです。

 
この他にも、ストレス・バランスの偏った食事、
ビタミンC・コラーゲンの不足、睡眠不足や喫煙なども原因です。

また、姿勢が悪い、噛み合わせが悪い、噛み合わせの癖、
頭皮や肩のコリ、冷え症なども、実はほうれい線の原因になっているのです。

気付かない原因って、意外にも色々あるんですよね。