¹0­0ó0±0¢0Y0‹0sY'`


表情筋は、顔の目や口、鼻などを動かす筋肉で、
顔には30種類以上あります。
私たちが、普段会話をしたり、
笑ったり、泣いたり、怒ったりするときには
この表情筋が動きます。

でも、実は、表情筋は全体の30%しか使っていないんです。
なので、使っていない表情筋は、
肌のたるみやシワの原因になります。

その上、表情が乏しかったり、
加齢でさらにたるみが進み、
『ほうれい線の原因』になります。

表情筋の中でも『ほうれい線』に影響を与える部分は、
頬の筋肉を支えている、唇の周りの筋肉「口輪筋」
です。

『ほうれい線』を消すためには、
その筋肉を意識して動かすことがポイントです。

また、表情筋を鍛えることで、
顔の血液やリンパの流れが良くなり、
老廃物を排出し、血液に酸素や栄養吸収される為、
血行が良くなり、肌に透明感が出てきます。


口の周りの筋肉を鍛える為の
エクササイズをご紹介しまね。

『母音発音トレーニング』です。

☆上を向いて大きく口をあけて「あ・い・う・え・お」
と繰り返す。


『母音トレーニング』のやり方ですが、

「あ」は、口を大きくひらき

「い」は、口を大きく横に開いて、
 口角と頬を上げることを意識します。

「う」は口を尖がらせ、

「え」は、下唇の左右に力を入れ、

「お」は、唇と鼻の下の筋肉に力をいれる

ような感じで口を動かします。


このように、顔の筋肉を動かすことを意識して
トレーニングをすると、
表情筋が鍛えられていると実感できますよね。

これを背筋を伸ばし、首を伸ばして、
上を向いて行うことで、さらに効果が上がります。


動画はこちらです。たったの45秒でできます。




 

それから、こちらはたるみを解消するだけでなく、
小顔にもなれる表情筋トレーニングの動画です。

簡単にできて、時間も2分足らず。
是非やってみて下さい。





エクササイズもマッサージと同様、
毎日続けることが大切なので、
「自分が続けられる方法を毎日」・・・がコツですね。