ほうれい線の原因の一つに頬の筋肉が弱ってきて
弛んでしまうことがありますよ。

そこで、口角アップのためのストレッチをご紹介します♪

今回ご紹介するストレッチは「あひる口」ストレッチです。

口角を手で引き上げて「あひる口」を作ることで、
口のまわりの筋肉を上向きの状態に記憶させるストレッチです。


【あひる口ストレッチ1】
「あひる口」をつくった状態で、口角を親指と人差し指でつまんで下さい。
そして、つまんだままぐーっ、と上に引き上げて下さい。
引き上げた状態で5秒間キープ!
で、これを3セット繰り返しです。


以上。
簡単ですよね(^^;;

このストレッチを実際にやってみるとよく分かるのですが、
ストレッチをした瞬間から口角がギュギュギュって感じで
持ち上がる感じがするんですよ〜♪

かなり効果が実感できますからね。

まぁ、一回やっただけではすぐに元に戻ってしまうのですが、
繰り返し繰り返し続けていくうちに本当に口角が上を向いてきますよ。


ちなみに「あひる口」は人相的にもいいらしいですよ。

口角が上がってると見た目の印象がいいですからね。
周りの人に与える印象がよくなれば、
それだけラッキーな事も増える気がします。

「あひる口」ストレッチを普段からやって、
口角を上げるのも大切だけど、
笑顔を心がけて口角が上がる表情に自然になるようにするのも
大切なことですね〜♪

常日頃の気持ちの持ち方が大事です。


では「あひる口」をつくるためのストレッチをもう一つご紹介。

【あひる口ストレッチ2】

えんぴつを一本用意します。
鉛筆を横にして、上唇で挟みます。


以上。
簡単でしょ〜(笑)

簡単ですが、こちらのストレッチも効果ありますからね〜。
ぜひ試して下さい!


口角が下がっているとどうしても老けて見られがちになりなりますから。
自分が思っている以上に印象に影響がありますからね。
口角アップはアンチエイジングに欠かせませんよ〜♪