肌の老化は抑えたい。
抑えたいですよね!?
私は、抑えたいです!

では肌老化を抑えるためには…。

ちょっと肌老化を抑える成分を調べましたのでまとめておきます。

■ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体はコラーゲン合成には欠かせない成分です。
美白効果もあります。

皮脂分泌をコントロールするため、毛穴対策としても使われます。

リン酸型ビタミンCのほかに、リン酸パルミチン酸型ビタミンCがあります。
これは、水性と油性の両方の性質を持っているので、
リン酸型より浸透がいいです。


■ナイアシン

ナイアシンはコラーゲン合成を高めるため肌にハリを出します。
ニキビにも効果あり!

刺激が少ないという特徴があり、
肌が弱い人には最適です。


■レチノール

レチノールはビタミンAの一種で体内にあります。
真皮のコラーゲンを増やす効果があり、シワ対策によく使われます。

刺激が強いので利用には要注意!

目元に限定して使うなど、利用方法をしっかり確認しましょう。


■AHA

AHAは代表的なピーリング剤です。
グリコール酸、乳酸、フルーツ酸などです。

石鹸、パック、ふきとり化粧水、美容液など、
いろいろなものに配合されています。

ふきとりタイプのものはやや刺激が強くなっていますので、
最初のうちは利用回数を抑えましょう。

なれてきたら徐々に利用回数を増やしていって下さい。


■BHA

BHAはサリチル酸です。
刺激げ少ないのが特徴で、ニキビ、ニキビ跡、シミ、小じわに
非常に有効性が高い。

ただし、日本では化粧品には0.2%までしか配合ができないことになっています。

自宅でBHAピーリングを行うことは難しいので、
皮膚科などで受けましょう。



ざっと肌老化対策に有効な成分を書いてみました。

有効だと思うものを一つづつ試してみて下さい。
一気に全部やる必要はありませんからね。

肌老化対策で大切なことは毎日コツコツですよ〜。

上記の成分をどれか一つだけ摂り続けるのでもかまいません。
毎日コツコツ続けて下さい。

そうすればきっと思っているより早く効果が出てきますよ。