アンチエイジングの方法に”ピーリング”があります。

ピーリングっていうのは肌の皮を意図的にはがして、
肌を若くしましょ〜、って方法ですね。


では、なぜピーリングで肌が若くなると思いますか?

肌はだいたい28日でターンオーバーしています。
ターンオーバーというのは表皮が生まれ変わるサイクルのことですね。

表皮細胞が肌の奥で生まれて、約28日かけて角化し、角質細胞になり、
最後にアカになって剥がれ落ちます。
この一連のサイクルをターンオーバーといいます。

ただ、このターンオーバーのサイクルの期間は年齢とともに、
ゆっくりになるんですよ。
そして年をとると古くなった角質がなかなか剥がれ落ちずに
積もり残ってしまうわけです。

このように古くなった角質が剥がれ落ちずに残ってしまうと、
せっかく肌の奥から新しい細胞が上がってきて邪魔をしてしまうわけなんです。

そこでピーリングの出番ってわけです!

ピーリングを行い肌の表面に残っている古い角質をどけてあげれば、
細胞がどんどん生まれ変わってターンオーバーが高まります。

つまり「肌の若返り」が高まるってことですね。

さらにターンオーバーとともにメラニン色素も排除されるので、
シミには即効性がありますし、余分な角質をとるために、
毛穴の詰まりが減って、ニキビもできにくくなりますよ。

さらにさらに、ピーリングは表皮のターンオーバーを高めるだけでなく、
真皮のコラーゲンを増やす作用もあるんですよ。
これによってシワやたるみが改善される効果もあるんです。


う〜ん、いいことづくめって感じですよね。

私もピーリングの効果をしってからかなり興味を持っていろいろ調べました。

結果的に今はピーリング用石けんを使うのが私には一番合っているって結論になり、
週に1〜2回ピーリング用石けんを使っています。

肌があまり強くないので私にはこのぐらいのピーリングが合っているようです。

さらに美顔器を一緒に使う事でアンチエイジングはバッチリです♪