みなさんは自分の「肌タイプ」をちゃんと知っていますか?
肌の状態によって、ぴったりのお手入れ方法や、使うべき化粧品って変わってくるんですよ。
同じお手入れをするのであれば、やっぱり自分の肌に最適な方法でやりたいですよね。
そのためにも、まず自分の肌タイプを理解しておくことが大事です。

で、私が知っている肌診断の方法をご紹介したいと思いますが、
その前に一つ注意を。

肌タイプの診断を行ったあとに、「これで自分の肌タイプが分かった!」と、
決めつけてしまうのは危険です。

だって、肌って季節や生活習慣によって状態は変化します。
それに年齢を重ねることによっても変化するんですよ。

ですから、一度、肌診断を行ったからといって安心しないで、
定期的に診断を行って、その時の自分の肌の状態をしっかり把握して下さいね。


では、肌診断の方法です♪

①まず下のカサカサチェック、テカテカチェックにいくつ当てはまるか確認して下さい。

■カサカサチェック
 ・日中、肌がつっぱる
 ・口や目の周りがかさつくことがある
 ・肌荒れが多い
 ・ファンデーションが粉っぽくなる
 ・肌のキメが細かい

■テカテカチェック
 ・日中、肌にテカリがある
 ・あぶらとり紙で皮脂をとる必要がある
 ・ファンデーションが皮脂でくずれる
 ・ほほの毛穴が目立つ
 ・ニキビができやすい

②チェックであてはまった項目の数から肌タイプを診断

■カサカサチェック:0〜2項目
テカテカチェック:0〜2項目
  ⇒「普通肌」

■カサカサチェック:3〜5項目
テカテカチェック:0〜2項目
  ⇒「乾燥肌」

■カサカサチェック:0〜2項目
テカテカチェック:3〜5項目
  ⇒「脂性肌」

■カサカサチェック:3〜5項目
テカテカチェック:3〜5項目
  ⇒「混合肌」


どうですか〜?肌タイプの診断はできましたか?

私もこのチェック項目は度々見直してチェックしています。
スキンケアの第一歩はまず自分の肌に関心を持つことですよ。