普通肌は、皮脂腺の活動が適度で皮脂分泌が適量、かつ、
肌の保湿状態が良好なこれといったトラブルのない状態の肌ですね。

皮脂&水分バランスのとれた、基礎体力が高めの肌って理解で大丈夫です。

普通肌は、洗顔後すぐに保湿しなくてもつっぱり感がなく、
肌の印象は、キメが比較的細かく毛穴目立ちもありません。

これは、皮脂&水分量が適度である証拠ですね。
そのためテカリやカサつきも少なく、ニキビもできにくい肌です。

ここまで読むと何も問題がない肌にように思えますが、
普通肌が理想の肌というわけではありません。

トラブルのない肌に安心してしまわずに、
スキンケアを怠らないようにしましょうね♪

安心して手入れを怠ると、年齢を重ねてから急に肌トラブルに悩むことになりかねませんよ。


それに肌は季節によって状態が変化します。
基本的に普通肌の人は、春夏は少しオイリー傾向に、
秋冬はドライ傾向になることが多いです。

普通肌だからといって安心することなく、季節に合わせてお手入れしながら
微調整ができるようにしましょうね。

特に保湿ケアは「美肌の基本中の基本」です。
普通肌の人が、夏場にオイリーに傾いてしまうと、テカリを気にするあまり
皮脂を取り除きすぎてしまい、保湿を忘れてしまうことがあります。

保湿を怠ると、さらなる皮脂を呼び込んでしまうことになりかねません。
オイリーに傾いても適度な保湿を心がけましょうね。


普通肌は、肌の基礎体力が比較的高いため、他の肌タイプに比べてトラブルケアの必要がありません。
だからといって、こで安心して手を抜いてしまうと、年齢を重ねたときに、
シミやシワに悩まされるということも…。

そうならないためにも、日々のスキンケアはもちろんのこと、
もって生まれた肌を、さらにきれいにレベルアップするためのお手入れを積極的にしましょうね

たとえば美顔器などを使ったケアをすると肌の基礎体力が高いだけに、
他の肌タイプに比べて早く効果を感じることができますよ♪