ある程度の年齢にいくと、シワやたるみがお肌の悩みとしては
一番多くなるのではないでしょうか?

「ほうれい線」もシワですしね。

シワは弾力が低下したために肌にできてしまった折り目で、
一方たるみは、肌が、弾力が低下したために重みを支えきれなくなり、
垂れ下がった状態のことをいいます。

シワやたるみの出現は、ショックですよね。
シワやたるみは印象年齢がぐっと上がってしまうため、
日々のスキンケアでしっかりと予防をしていきましょう。

シワやたるみが出現すると、肌、そして顔をあっという間に老けさせてしまいます。
では、肌のハリや弾力は、どうして失われてしまうのでしょうか?

肌は、真皮内のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などによって、
表皮を支えることでハリや弾力を保っています。
しかし、加齢とともに肌機能が低下することで、肌の弾力は徐々に失われてしまいます。

加齢による肌機能低下を防ぐのはなかなか難しいですが、
肌からハリや弾力を奪ってしまうのは加齢だけではありません。

例えば紫外線。
紫外線も肌のハリや弾力を奪う大きな原因になります。
中でも、シワやたるみの原因となるのは、UVAです。

UVAは、肌の弾力を支える真皮のコラーゲンを小さく切断し、エラスチンを変性させてしまう
酸素の分泌を促進させてしまいます。

他にも、ストレスや睡眠不足で体内に発生する活性酸素も原因になります。

この活性酸素は、コラーゲンやエラスチンを変性させる酸素の分泌を促進してしまうだけでなく、
新たなコラーゲンやエラスチンを生み出す力も減少させてしまうのです。


シミやたるみの予防としてはなんといっても「保湿」です。
日々のスキンケアでしっかりと保湿してシミやたるみの対策をしていきましょう。

保湿には水分だけではなく油分を与えることも忘れずにしましょうね。

30代後半になってくると油分の分泌も低下してきてしまいます。
油分が少ないとせっかくお肌に水分を与えても、その水分がすぐに失われてしまうんですよ。

水分および油分をしっかり肌に浸透させてシミ、たるみの予防をしていきましょう♪