プチ整形の方法の一つに「ボツリヌス注射」というものがあります。
知ってます!?

これは”ボツリヌス菌”という菌が出す成分を表情筋に注射するという方法なんです。
こうすることで、筋肉が麻痺してシワができなくなるらしいんです。

菌を表情筋に注射…、ちょっと恐い感じがしますね(^^;;

しかも筋肉を麻痺させる成分なので”ボツリヌス毒素”とも呼ばれるらしいんですよ。
ますます恐いですよねぇ…。

でも実際は体の他の部分に副作用が出たり、アレルギーが出たりといったことはないそうです。


このボツリヌス注射でプチ整形ができるのは、
額、眉間、目尻のあたりのシワです。

表情筋を麻痺させたら顔の表情がなくなっちゃうんじゃないの!?
って心配なりますよね。

そこはしっかり注入する量を守れば大丈夫のようです。

ただし、眉毛の近くに注射すると眉が下がってしまったりだとか、
頭痛を起こすなどのトラブルになる可能性もあるそうです。

う〜ん、やっぱりかなり注意は必要ですね。

ポイントとしては、完全にシワを消そうとするのではなく、
シワが目立たなくなればいいという気持ちで行うところですね。


治療を行ってから効果がでるまでの時間は4〜5日経ってから。
効果はだいたい6ヶ月程度です。
費用は一回5万前後が相場のようですね。

コラーゲンやヒアルロン酸の注射に比べると、
出血がなく痛みも少ないとのことなので、
痛くない治療がいい人はボツリヌス注射がいいですね。


と、ボツリヌス注射の情報はこんな感じなので参考にして欲しいのですが、
私の感想としてはやっぱりリスクが少しあるかな…、と思います。

プチ整形のメリットは効果の早さですが、
効果を早く出す為に体にムリをさせているというか、
自然な治療ではないのが恐いです。

ムリをさせて分は後から後遺症になって表れる可能性もありますし。
この辺りは個人の感覚なので、自己責任でプチ整形を行うのは、
まったく問題ないと思いますけどね。

やっぱり私は美顔器で確実に対策していく方がいいです♪