IMG_0528

美顔器とは、肌の汚れを取り除いたり、
美容成分を浸透させたり、
顔のシミやしわ、たるみなどを取り、
美肌にすることを目的に開発された器具です。


家庭用美顔器がブームになったのは、昭和50年代。
洗面型の美顔器に顔を入れ、そこから泡が出て、
顔を洗浄するタイプのもでした。

それ以前のものは、大型の美顔器で、
エステなど業務用でしか使われていませんでした。

私の友人のお母さんも、洗面型の美顔器を使っていました。
たしか、価格は30万円と言われていたような・・・。
その時、高いなと思いましたが、
お母さんは、「これを使うようになって肌が綺麗になったのよ」と
少し誇らしげで、私も欲しくなりました。
でも、その頃の私は、まだ若くて肌に透明感もハリもあったので、
本気で買おう!という気にはなりませんでした。

私が、美顔器を買ったのは、30代半ばです。
たるみが既に気になり始めたころで、超音波の美顔器がいいと
会社の同僚が言うので購入しました。
その同僚が綺麗な人だったのと、それまで、エステにも通っていて、
それ位の金額は使っていたので、自分でお手入れしようと
すぐに購入を決めました。
価格は、35万円。

ビジネスバッグのようなものに入っていた美顔器は、かなり大きめ。
お手入れの度に、そのビジネスバッグを押し入れから引っ張り出す、
それがとっても面倒で、真面目に使ったのは、半年位でしょうか。

最初にそんな思いをしていたので、絶対に続かない、
面倒、そんな気持ちがあって、美顔器をずっと敬遠していました。

でも、最近の美顔器は違います。
とてもコンパクトで価格も驚くほど手ごろになり、
その上、美肌の為の機能がしっかりと付いた
高機能の色々な種類の美顔器が発売され、
エステで行うようなお手入れが、手軽にできるようになっています。


食わず嫌い?はダメですね。

美顔器のことを知ると、美顔器の威力に驚きます。

美顔器で得られる効果は、シミやシワが消えたり、
たるみがなくなったり、通常のお化粧品のお手入れや
マッサージだけでは得られない効果を
実感することができます。


その為、美顔器の需要は増え続けているんですね。

超音波美顔器
レーザー美顔器
スチーム・ミスト美顔器
イオン導入美顔器
ローラー美顔器


等の種類があります。

是非、美顔器をことを知って、お手入れに取り入れて欲しいと思います。