スキンケアに欠かせない「お肌の保湿」
では、どのようなアイテムを使って、保湿するのがよいのでしょうか?

まず意識したいのが、しっかり保湿するためには、
いつも同じものを同じように使うのではなく、
その時の肌の状態に合わせて、量やアイテムを調整するということです。

保湿の代表的なアイテムはクリームですが、
配合成分や仕上がり感は、多種多様です。
また、肌の状態も、季節や体調によって変化します。

だからこそ肌の状態に合わせてクリームと美容液など複数の保湿アイテムを上手に使う方法を
しっかりと身に付けておく必要があります。

複数のアイテムを重ねてお肌に付ける場合のポイントをお伝えしますね。

ポイントは「粘度の低いものから」です!

サラリとした保湿アイテムから順番に塗るようにしましょう。


さらに効率よく保湿するために、覚えておきたいのが、お手入れする時間です。
1つの保湿アイテムをお肌に塗ったあと、すぐに次の保湿アイテムを重ね塗りするのではなく、
一回塗ったら少し間をおいて、しっかり肌になじむようにしましょう。
この方が肌への浸透率がアップしますからね。

また、量についても1度に大量に塗るより、2〜3回に分けて少量ずつ塗ってあげるようにしましょうね。
その方が、ベタつきも少なく肌へ浸透していきます。

このようにスキンケアの基本として、丁寧にゆっくりなじませることを意識するのが大切です。


複数のアイテムを利用するうえのでのもう1つのポイントです。

クリームと併用して使うことで保湿効果を高めるためには美容液との重ね塗りが
もっとも効果があります。
美容液を肌に浸透させつつ、少し間をおいて今度はクリームを少しずつ塗るようにしましょう。

この場合のクリームと美容液のそれぞれの選び方も注意が必要です。
毎回、同じクリーム、同じ美容液でいいというわけではありません。

お肌の状態は常に変化しています。
その時のお肌の状態に合わせたクリームと美容液をセレクトするようにしましょうね。

私の場合、さらに美顔器でしっかりと保湿成分を肌に浸透させてします♪